スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡のシンフォニー(August Rush)

2009年01月29日 01:15

奇跡のシンフォニー [DVD]奇跡のシンフォニー [DVD]
(2008/10/22)
フレディ・ハイモアジョナサン・リース=マイヤーズ

商品詳細を見る


TSUTAYAでなんとなく目に留まったので借りて見てみました。

簡単に説明しますと

音楽の才能を開花させながら、生き別れになった両親を探す話です。

ストーリーの独自性はイマイチですが、ストーリー構成がわかりやすいです。

主人公にあまり大きな壁を用意せずに、常にプラスになる話しの流れでした。

まぁ、つまり

奇跡→超展開(いい意味で)の連続(笑)

そして最後は思いっきり盛り上がって綺麗に終わります。

なんといいますか

バランスの取れた

受け入れやすい映画だと思います。


一番良かったのは

主人公が街中で演奏するシーンの演出がなかなか良かったですね^^

他の登場人物も演奏しますが、そちらの演出もなかなか(・∀・)

軽い興奮がありました(笑)


これは映画館で見たかった・・・。


不満を一つ挙げるなら

映画のタイトルですね。

日本人に分かりやすくするために

タイトルを変えて公開するなんて、ザラですが

このタイトルの変え方は酷いよ(´・ω・`)

「August Rush」でいいじゃないか!

見ればわかるのですが

「奇跡のシンフォニー」だと

なんか・・・説明的すぎるorz


下記のランキングに参加中です。宜しければポチッとお願いします!
   ブログランキング・にほんブログ村へ

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

2008年07月12日 00:15

この間

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

見てきちゃいました(´∀`*)

いやぁ~ところどころ突っ込みたくなるようなところが多々ありましたが、アクションが最高です^^

今だからできる

トンでもないアクションがいいです(笑)

あとド派手な演出!

普通に興奮できます!

さらに

遺跡の仕掛けや謎解きなど

これぞインディ・ジョーンズ!

といえるようなシーンたくさんあって見てて懐かしくなってきましたよ(・∀・)

旧作を借りてきて、もう一度みようかなぁ~。


どこにでも載ってるようなレビューはここまでにして、追記でネタばれです。でも、見た人にしかわからない内容だったり。
ネタばれって言っても、そんなに語ることないような気がします。

簡単に言っちゃうと

クリスタルなスカルがあるわけですよ。

で、そのスカルに超能力的なものが備わっているわけですよ。

そんな超能力がオプションでもれなくついてるスカルを、暗い遺跡でゲットして

別の遺跡にある元の持ち主

というか死体

というかクリアスタルな骨

に戻してあげて、めでたしめでたしなのです。

それでクリスタルスカルを戻したついでに悪役も死ぬんです。

というか、あれって死んだのかな・・・。

とまぁ、話がまったく読めないあらすじはこんなもんです(笑)


何が一番よかったかというと

もう一度言いますが

やっぱりアクションと派手な演出

ハラハラドキドキついでに

ふと疑問が・・・

そんなこと考えちゃいけないのだろうけど・・・

でも、疑問が・・・

いえ・・・疑問ではなく「当たり前」とでもいいましょうか。

インディ・ジョーンズの

主人公って絶対に死なないよね!
(過去に死んでたら続編なんて出ていませんが)

ヘンリーが冷蔵庫の中にはいってミサイルの爆撃を凌いでも

大きな滝から3回落ちても

絶対に死にませんよね!


流石に、そこは怪我くらいしなよ・・・。

銃や剣では怪我をするのに

なんで、ミサイルの爆撃や滝から落ちても無傷なのか

気になって気になって(笑)

だからこそ

主人公かけぇ~って思えるわけで

だからこそ

興奮できるわけですよ!!

本当、主人公カッコいいですよ!

ハリソン・フォード流石です!

腹筋が脂肪に変わりつつあるのに・・・(笑)



あと、気になったのが

結婚式に無くなったはずの帽子が

どこからともなく飛んできたシーン

息子(マット)が拾って被ろうとした瞬間

親父(ヘンリー)が帽子を取り上げて自分が被りましたが

あのシーンを見た瞬間

深読みしすぎかもしれませんが

もうインディ・ジョーンズは、これで最後かなと。

息子(マット)の手に帽子がいかなかったことから

これで最後だよ

って製作側からのメッセージなのかなと。

深い意味があるのではないかと

ちょっと想像してしまいました^^;


ここまでダラダラ書いてきましたが

興奮や壮快感を味わうには最高です(´∀`*)

良くも悪くもスティーヴン・スピルバーグらしい作品でした^^


下記のランキングに参加中です!
   ブログランキング・にほんブログ村へ

I AM LEGEND

2008年06月06日 20:33

アイ・アム・レジェンド (Blu-ray Disc)アイ・アム・レジェンド (Blu-ray Disc)
(2008/04/24)
ウィル・スミスアリーシー・ブラガ

商品詳細を見る


実は「I AM LEGEND」も見ていました。

これは面白かったです^^

純粋にハラハラドキドキしました。

内容をほとんど知らずに見たのですが、こういう映画だったんだ・・・。

てっきり、最後の生き残りになるまでの話かと思ってましたよ^^;

そんなわけで、

怖かった(;´Д`)

気持ち悪かったり

化け物がでてきたり

そういうのは全然平気だと思っていたのですが

話の設定上だんだん不安になってきます^^;

それに気持ち悪い系が上乗せされると、本当に怖く感じました。


こういうじわじわくるの好きなんですよ(笑)

映画館で見ておけばよかったorz


下記のランキングに参加中です!
   ブログランキング・にほんブログ村へ

ライラの冒険

2008年04月05日 17:54

実は昨日、友人たちと

ライラの冒険 黄金の羅針盤

を見てきました。

大雑把な感想をいうと・・・

微妙(´・ω・`)

と言っても、実は全部みていない。。。

始まってから前半

寝てました(つ∀-)

恐らく

世界観を見てる人に伝えるため。

ライラがなぜ冒険を始めたのか。

しっかりと織り込んだ設定を伝えるために必要だったのでしょうが

いやーそこらのドラマじゃないんだから。。。

淡々とした話を続けるのは勘弁してほしかった(;´Д`)

そのため、すっかり夢の中へ・・・

途中から、激しいシーンが増えてきてから目が覚めて最後まで見ました。

でも、前半ほとんど寝てたので

迫力あるシーンを見つつ

今戦ってるの誰?こいつ・・・。

というか・・・なんでライラは冒険しているのだろう・・・。

と思いつつ、途中からでも

だいたいの話がみえてきました。

ある人物に羅針盤を届けるため、誘拐された友達を救出しつつ冒険していたらしい。

で、オズの魔法使いみたいに、途中で旅の仲間を増やしていたらしい・・・。

いつの間にか、冒険物によくある乗り物、飛行船とかゲットしてました。

とりあえず、捕まった友達を助けて、今回の第1部は終了。。。

さぁ、さらなる冒険だ!

いやー前半みてない私が言うのもなんですが

よいロードオブ・・・ゲフッ・・・グフッ・・・ゲフッ。。。

でもでも、よくある普通の冒険ファンタジーなんで、原作は読んでもいいかなぁって思えました^^

話の続きが気になるのと、途中変なところが

省かれてる?

え?なんでそうなったの?

あれ、それ捨てなかった?

と思えたからです。

まぁ眠気がある中でみてたので。。。単純に見逃したところもあるでしょうが・・・

明らかにそこはおかしくない?

ってところがありました。

気が向いたら原作を読んで再確認してみます。


下記のランキングに参加中です!
   ブログランキング・にほんブログ村へ



  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。